そばうちおぼえがき

そばうちおぼえがき

切り練習 でべら唐揚げ 水回しのスピード

包丁の持つ部分に注意。

重心のとれる真ん中あたりをもって包丁のおもさで切るように意識すればいいと思ったsが、もっと後ろをもつがよい、との画像を見た。今度の定例会でみてみよう。でも腕力が違うのだし、個人差も大きいのかも。


コマ送りの音にばらつきが多い。


つくったかえしは特に味の変化はなく、今日は天つゆにしてみた。目分で1:4


でべらのさばいたのはみたことなかったし、安かったので購入。骨まで揚がらないかとおもったが無理。骨は除いて食べる。


水回しのスピードを、いつも「もっとゆっっくり」と注意される。全体に水をちらすためには速く回したほうがよいかとおもうし、結構ブログを読ませてもらった中では「すばやく」という言葉が多い。1回目の加水は90%近くにし、まんべんなく大きく回すこと。