そばうちおぼえがき

そばうちおぼえがき

定例会  のしの練習法

見本うちの前にひとことポイント。

じのしは40cmよし

丸出し50cmしかいかず、4ふんかかりのしなおし

4つだし台形×

たたんだ麺帯は20×50cmでまあよし。きり9分29秒 くずたくさん。


のしは、上から下におさえるようにして麺を引き延ばして切らないこと。その練習のためにすべりどめのうえで麺棒をころがす練習をおしえていただいた。


今日の質問は
○四つだしをうまくだすためには地のし、丸出しの厚みを均一にすることが大事か
→必要条件のひとつではあるが、そろっているからといって4つだしがうまくでるわけではない。


○肉わけの終了はどこで判断するか
→厚みで確認。


○麺の束をきちんとそろえておくこつは
→さいしょにあたまをそろえてくずさないようにもつこと


4つだしはさいしょの1.2のかどは中心しかのばさないようにすること、という注意がなんとなくわかった。だから3.4の角がひろがらなくて結果台形になる原因をつくったと思う。


今日はさしいれに水まんじゅうがあっておいしかった。