そばうちおぼえがき

そばうちおぼえがき

精進揚げ 常陸秋そば石臼引き

水回しはたまができてだめ。水分量はまあよし。


菊ねりは、深く手をかけないこと表面ではなびらをつくる。麺線をととのえるとき手は線のまんなかにおいてのすこと。我流で変な癖が出てきているので注意。


 今日はお土産の常陸秋そば石臼引き60メッシュだったが、味はうーん。ピーマンとさつまいもと玉ねぎで精進揚げ。この前細かったからあまり細くしないようにしたら太めになった。丸はのすとき気をつけてやったけど30度ずつずらすをわすれてた。


丸がちさいとつのだしがちいさい。そうするとあと左側が厚くなっていつも失敗する。


・水回しは親指人差し指を鉢の底につけて回すことを意識。
・菊は深くてをいれず表面でしわをつくり、底を丸くするように。
・丸だしは30度を意識して均一にのして50cmを目指す。
・80cmはばをとること。
・麺線を伸ばすときも必ず真ん中になるように手を置くこと。



我流が身についてしまわないように。