そばうちおぼえがき

そばうちおぼえがき

マーボ蕎麦 出張そば2回目

昨日つくった煮ものの大根がおいしくなくてしっぱいぎみだったため、すべてこまかくきり、麻婆豆腐に変更。豚肉を切り、しょうが、にんにくでいため、みじんに切った野菜をあわせ、あかみそ、みりん、コチュジャン・ごま油であじつけ豆腐を投入
そしてカタクリで閉じる。まあまあ。
だが、麺は中華めんのほうがあうかなあ。そばでもたべれるけど、そばがいいというわけではない。明日の準備としてそばを打つ。

菊練はだんだん理想に近づいてるが、


ここんとこ乾燥してひび割れが続いてる。だけど、のばしたしたは湿り気が多く、いままでより多く打ち粉を振ってる気がする。水回しがうまくできてないせいか?今日はきちんとよってからくくったのにこのひび割れ。


ひび割れを広げないようにのすんだが、もうがったがた。

何とか切り終わる。明日のそばうちの最初のメンバーが食べるそば。去年はだいぶじかんをくったので8じからゆでて、切りは任せて、今日作った分を最初に試食させ、そして自分たちが作ったそばを食べるという段取り。それにしても、人数10人こえるのはつらいわ。


かきたまそば いろいろ失敗

夕飯にかきたまそばをつくる。


ゆでたそばをみずでしめる。そして、本来はたぼであたためなおすのだろうけどそのようなものはないので、鍋に沸かしたかけじるにどぼん。そして溶き卵をいれてしまった。なんかへん。


とろみをつけたかけじるを回しながら溶き卵を流しいれて煮る。そしてあたためたそばのうえに、台にするのりをしいて溶き卵がかたまったかけ汁をそそぐんだった。


かけ汁がにごらず、ふんわり卵を煮るのはむずかしい。
いい加減に作ったけど、たまにつくるとおいしいし卵も入るとはらもちもよい。



定例会 かけそば

かつおだしをとって、かえし・酒で汁をつくる。水が少なすぎて、ひびわれ。いつもより水がいるなあとおもいながらよってないのにくくったせい。


60cm円をつくったけど、四つだしは70cmしかだせなかった。
けっきょくはばがたらない。手をもっと押さえてころがさないといけないのか?



菊練はちょっとよくなった、上手な人をみせてもらった。
麺帯がかたかったせいで、きりはものすごくみやすかったがややふとめ。煮そばにはちょうどよい。地元のこなの粗びきを食べさせてもらった、もちもちということはこれか!とおもうおいしいそばだった。