そばうちおぼえがき

そばうちおぼえがき

初 ころっけそば 四つだしについて

ちっとぼけたか。
コロッケそばって、どんなんだろうとずーっとおもってたけど、食べようという気はなかった。
れいとうそば1kをはかさないと土曜の練習そばがまた帰ってくるのでどうにかしないと
バリエーションをふやすため、ぎゅうにくコロッケ98円を買う。
コロッケをレンジで温める。ねぎを切る。削り節で出汁を取り、市販だしをいれてつゆをつくる。
そばをゆでる。しめる。
投入。あ、どんぶり温めてなかった・・・・・・・・・・・・・
ぬくそばはすきなんだけど、なまそばをしめてからつゆにいれると、さめるのはどうにかならないのか。


味はおいしい。ただ衣がすぐぐじゃっとなるので、できるだけさくさくのうちにたべようとおもうと早食いになりくるしい。半分ずつのせてたべる?



明後日が練習日。4つだしをどうせめるか。外から打ちに絞るようにてをいどうさせるのがいちばんよいのではないかとおもったが、手の力の入れ具合をへたすると、しかくではなく変な地図のようにひろがっていくであろう。



まあ、丸出し55cm目標。2分が目標だけどできるだけあつみをきんいつに。「あつみがそろってれば4つだしがうまくいくわけじゃない。」とはいわれたが
条件の一つではあるはず。

甲山いきいき村そば おろし じゃがいもらっきょう


先週甲山でたべた。お客が多くてびっくり。関東でもないのにしかも若い層も多い
「てんぷらは終わりました。」とのことだったのでえびてんおろしだったかな。


定年でそば打ち開業って、夢かしら。



本日の畑ラッキョウをうえてるとこの草取り。ビフォーアフター。

秋じゃが芽が出たけどふとるかな?
お昼はカレー
農村交流館 やすらぎ。まあまあ働いて気持ち良い。

定例会 いい加減にカレーそば

いつものごとく四つだしがきれいにだせず、と思ったけどこうやって画像で見るとそんなに悪くなかったんだ。このあとののしが失敗で、左が薄く、右が厚くてどうにもならないいつものパターン。
高段者の方々に肉の寄せ方を実施してもらって本のしを終了。じぶんがかんがえてたよりかなりうすく、そのためにはやはり八〇×78cmくらいにならなければ。
でも80のばしたときに、上下であつみがちがう。どうも先にのばしたほうがのばしすぎでうすくなり、そのあとのばす下半分がのせてないから、麺の向きを変えたときみぎひだりであつみがちがうことになるんだけど、なんんで、毎回、同じまちがいを
間違いを、するのかいね。
打つ前に注意点をまとめてから打とう。
*水回しの時、左の親指が手前に来たとき浮いてる。
*水回しの時鉢のてっぺんまで手が回ってない。
*切るときは、台を高くして駒板を抑えるひじを伸ばして切る。
*上下の厚みをそろえて80cmをだす。
(もしくは、肉だしで幅をだして麺帯を向きを変えずに上下にのすy。
*包丁握りこみすぎ。前が下りるように力を抜く。
*包丁もう少し前に。


おぼえきれるか。


お昼は延長されていた打ち上げ。お肉を食べにいくんだとおもいこんでたらこーすりょうりだった。きれいな料理がコースで。ごはんとデザートが出るということをしつねんしてのんでしまった。失敗。

タッパーにそばがはいりきらなかったのでうちかえにそばをもってかえり、つつまずに
タッパーに入れたそばをゆがいた。つつんだそばはじぷろっくに入れストローで空気を
ぬいて、冷凍。ゆがいたそばは、かつおだしをとり、かえしをいれてインスタントのカレーをのばしてかれーそば。
中辛はあまりあわない。甘口が良かったか。
1k打つと、タッパーは3つ用意すること。まあ、うちかえしでもいいか。
そして当分そばが続く。